Fri, October 20, 2017

最近購入したjQuery・JavaScript本のご紹介

このサイトに訪れるマークアップエンジニアの方など、
JavaScript修得の必要性・重要性を今まで以上に感じている方が多いのではないでしょうか。

筆者もその一人です。
ということで、最近まとめて購入したJavaScript関連の書籍をご紹介します。

jQueryクックブック
jQuery Community Experts (著), 株式会社クイープ (翻訳)

jQueryの理解を深めたい方にお勧め。
後半はそれなりに高度です。

大型本: 480ページ
出版社: オライリージャパン (2010/8/18)
発売日: 2010/8/18

jQueryのレシピをベストプラクティスとともに幅広く収録。jQueryコミュニティの第一線で活動する著者陣が、必要な情報とテクニックを網羅して提供している。日々のプロジェクトにjQueryを使う一流のフロントエンド開発者たちのパターンやプラクティスが盛り込まれている。jQuery入門とその基礎的なベストプラクティスの解説からはじまり、実際的な課題に対するレシピをトピックごとに取り上げる。読者は、jQueryの基礎的なテクニックをふまえながら、画期的な問題解決のためのテクニックやアイデアを吸収することができる。

情報元:amazon.co.jp

Head First JavaScript ―頭とからだで覚えるJavaScriptの基本
Michael Morrison (著), 豊福 剛 (翻訳)

豊富なイラスト・図版で楽しくJavaScriptを学べます。
文字通り「頭と体」で覚えるJavaScriptの本。

大型本: 648ページ
出版社: オライリージャパン (2008/8/14)
発売日: 2008/8/14

インタラクティブなWebアプリケーションが簡単に作成できる。数多くの図版を使用(しかも思いもよらないやり方で)。読者に語りかけるような会話のスタイル。右脳・左脳の活動を活発にさせるように考慮した構成。練習問題で習熟度をチェック。わかりやすく楽しいたとえ。絶対飽きない、挫折しない、類を見ないJavaScriptの入門書。

情報元:amazon.co.jp

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス
Douglas Crockford (著), 水野 貴明 (翻訳)

かなり評価の高い本です。
Head First JavaScript ―頭とからだで覚えるJavaScriptの基本を読んだ後に読むと良いかと。
ページ数も少ないので、お手隙の時にさくっと読んでみてはいかがでしょうか。

大型本: 198ページ
出版社: オライリージャパン (2008/12/22)
発売日: 2008/12/22

「JavaScriptは言わばひとかたまりの大理石であり、私はその中からこの言語のすばらしい本質が現れるまで、美しくない機能を取り除いていく。最終的に私が削り出すことになる美しいサブセットは、より信頼でき、読みやすく、メンテナンスがしやすく、すべてにおいて非常に優れた言語になると私は信じている。」(「1章 良いパーツ」より)―本書は、JavaScript言語の「良いパーツ」に注目し、良質なコードを書くためのポイントを示唆する。「良いパーツ」を通してJavaScriptを再評価することで、見落とされていたJavaScript言語の本質が見えてくる。

情報元:amazon.co.jp

この記事を共有 :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree